今やiPhoneの常識に?G-PACKの取扱店はどんどん増えている!

スマホの画面を強力に保護してくれる、次世代のカラスコーディングとして注目されているのが「G-PACK」です。今までのスマホを守る常識を覆す存在として取扱店もどんどん加速しています。どうしてG-PACKがここまで注目されるようになったのか、その秘密をご紹介しつつ、G-PACKが気になっている人向けに取扱店も合わせて紹介します。

G-PACKが注目されるようになった理由

iPhoneなどのスマホユーザーの多くは液晶画面が割れてしまわないように、シートタイプのフィルムなどを貼って対策をしている人が多いはずです。スマホの命ともいえる液晶画面が割れてしまうと、通常の操作ができなくなってしまうのはもちろんのこと、電話やメールすらも使えません。修理をするにしても驚くほど高額になってしまい、なかには新しくiPhoneを買い直したほうがいいなんてケースもあります。どんなに割れないように気をつけていても、ちょっと気を抜いた時に落としてしまい使えなくなってしまうことも…。

そんなスマホの故障を防ぐためのフィルムは液晶画面そのものにかかる衝撃を吸収する効果はあるのですが、衝撃で液晶が割れてしまうのを防ぐことはできません。液晶割れの原因のほとんどが縁からヒビが入ってしまうケースが多く、フィルムでは守ることができないのです。G-PACKは液晶の隅々まで保護できますし、液晶画面の気泡や剥がれなどとも無縁で、いつでも美しい液晶画面を作ることができるのです。

G-PACKは短時間で施工OK

しかも施工にかかる時間もたったの15分程度と驚くほど早いのでちょっとした仕事の休憩中や空き時間を使ってコーディングできます。G-PACKをご利用されるお客様の多くは機種変をしたタイミングで、新品同様のきれいなiPhoneを保ちたいと当店を訪れる場合もあれば、ある程度使い古したiPhoneで細かな傷が目立ってしまい、きれいに補正したいと訪れる人もいます。いつでも気軽にG-PACKはできるので取扱店さえ知っていれば近くに寄ったときなどに施工できます。迷っている人はお気軽に取扱店までお問い合わせください。

G-PACKは今後iPhoneの常識ともいえるコーディングの方法になります。衝撃に強く液晶割れで高額なお金を支払う必要もありません。また日本各地で取扱店舗もどんどん増えているので、自宅からでも行きやすい場所に店舗があるかもしれません。何度も訪れる必要がないので、旅行先として訪れた時や出張時でも問題ありません。iPhoneの値段が上がっている今万が一のトラブルを防止するためにも、あなたもG-PACKに挑戦してみませんか。

このブログを書いたお店

Close Menu