アウトドアの季節!夏はiPhoneの故障が増える?

夏になると外へお出かけする機会がグンと増えますよね。山や海のレジャーを楽しんだり、ショッピングやバーベキューなど外で過ごす時間も多くなります。もちろんお出かけにiPhoneは欠かせません。メールや電話などの連絡を取る手段だけに限らず、思い出の写真を残したいときなど何かとバックやポケットから出します。夏はiPhoneの故障が多くなりやすい季節!「G-PACK(ジーパック)」で大切なiPhoneの保護をお忘れなく!

夏にiPhoneが壊れやすい原因

外出先でiPhoneを落下させて傷をつけてしまい画面の修理代が高くついたなんて声を度々耳にします。

夏は比較的混雑した場所にお出かけする機会が多くなります。混んでいる場所では人とぶつかってiPhoneを落下させてしまったり、慌ててiPhoneをバックから出した途端に手からすべり落ちてしまったりと、落下による画面割れのリスクが増えます。

また、夏になると薄着になるのでポケットの数も少なくなり、いつもiPhoneを入れているポケットとは別の場所に入れていて、うっかり屈んだ途端にポケットからスルリなんていう事も。

普段ならiPhoneを落とすことが無いような人も、周りの環境が変わるとついうっかりで大切なiPhoneを落としてしまうこともあります。
せっかくの楽しいお出かけを、画面が割れてしまったiPhoneと過ごすのは寂しいですよね。
また、出費の多い時期に高額の修理代も痛手になります。

G-PACK(ジーパック)で大切なiPhoneを守ろう

G-PACK(ジーパック)には、10Hという強靭なガラス被膜でiPhoneの画面を保護するガラコーティングです。
施工時間はわずか15分ですが、プロが施工したG-PACK(ジーパック)は、特殊な六方晶のガラス被膜を形成することで、耐衝撃性も高くなり、iPhoneの画面を強力に保護します。
G-PACK(ジーパック)は、独自の荷電化処理で今までにないガラスコーティングを実現しました。

また、G-PACK(ジーパック)はイオン化されたガラス被膜が防汚性にも優れていて、iPhoneに汚れが付きにくくなります。
この時期、汗や指紋のベタベタが気になりますよね。
G-PACK(ジーパック)ならそんな汚れもサッと一拭き、いつでも清潔で綺麗なiPhoneの画面を保つことができます。

大切なiPhoneを守る為にも、お出かけ前の対策は必要です。
ついうっかりで楽しい時間が一変してしまわないように、大切なiPhoneはG-PACK(ジーパック)でケアしておきましょう。

このブログを書いたお店

Close Menu