スマホ画面が指紋でベタベタ・・そんな時はガラスコーティングで簡単に対策

普段、何気なく使っているスマートフォン。夢中で触っている時にはなかなか気にならないものですが、画面の電源を落として画面を暗くした時に「画面が指紋でベタベタしている」という経験はないでしょうか?

スマホ画面がベタベタして汚れていると、見た目的にも良くないですし、なんとかしたいところです。
頻繁にスマホ画面を拭き取っていれば、指紋のベタベタや汚れ自体はなくなるのですが、スマートフォンというのは毎日使うのもので、頻繁に拭き取るというのは意外と面倒なものです。

また、スマートフォンの画面というのは強化ガラスを用いておりますが、表面上の細かい傷には耐性がありません。よって、服やティッシュ等であまり考えずに画面を拭いてばかりいると「画面に細かい傷がいっぱい・・」なんてことも。毎日使うスマートフォンだからこそ、コーティングでキレイに大切にケアしてあげましょう。

悩ましいスマホ画面のベタベタ汚れ

携帯電話は、指でボタンで押して使用していたガラケーから、指で画面のタッチパネルに触れて操作するスマートフォンに変化してきました。ガラケー時代にはあくまでボタンを押すという使用方法だったので、スマートフォンのように画面汚れを気にする必要はありませんでした。

多くの方が単純に指で画面に触れるからベタベタ汚れてしまうのでは?とお思いかもしれませんが、そうではないんです。

実は毛穴が無い指や手のひらといった部分には皮脂腺がなく、皮脂は分泌されていないんです。悩ましいスマホ画面のベタベタ汚れの原因は「皮脂」にあります。

スマホ画面のベタベタ汚れの原因は皮脂

皮脂とは、体中にある毛穴(皮脂腺)から出てくる脂のことを指します。スマホ画面が指紋でベタベタで汚れてしまうのはこの皮脂によるものが原因ですが、上述したように指や手のひらには皮脂線がないために、皮脂は分泌されていません。

しかし、人間は本能的に手で身体を触ってしまうので、皮脂対策というのは難しい部分があります。そのため、いつの間にか指先や手のひらに皮脂が付着しているのです。そのため指先や手で触れた物体には、くっきりと指紋が残ってしまうのです。試しに手をよく洗って乾かした状態で画面に指を押し当ててもベタベタ汚れがつかないはずです。

実際にスマホ画面がベタベタに汚れてしまう大きな要因は、体や顔を触った手でそのままスマートフォンを操作したり、電話をする際にスマホ画面を頬に密着させてしまうことで、画面に皮脂によるベタベタ汚れが蓄積してしまうのです。
特に皮脂の分泌量は女性よりも男性のほうが多い傾向にあります。また、女性のファンデーションについても皮脂と同様に、厄介なスマホ画面の汚れになります。

皮脂は季節に関係なく出るものなので、容易に対策できるものではありません。それでも「いつもスマホ画面がベタベタで汚い」というのは清潔面でも印象が悪くなってしまいますし、スマホ画面の皮脂汚れはもはや見逃すことのできない存在です。

スマホ画面がベタベタに汚れていても、むやみに拭き取るのはNG

スマホ画面がベタベタに汚れていたとき、なにも考えずにティッシュやアルコールなどで拭いていませんか?

間違った拭き方は画面傷の原因にもなってしまいますし、皮脂汚れを薄く引き伸ばしてしまっているだけかもしれません。

なかにはアルコール分が含まれたウェットティッシュが存在しますが、スマホ画面に含まれているコーティング剤を剥がしてしまう可能性もありますので、こちらもNGになります。

また、水分を含んだ掃除方法ですと、スマートフォンの内部に水分が入る可能性があり、故障の原因なってしまうことも。研磨剤・界面活性剤が含まれている液体クリーナーの使用も避けましょう。

指紋や汚れも拭き取りやすい!ガラスコーティングで対策

悩ましいスマホ画面のベタベタ汚れですが、経済的に簡単に対策出来る方法が「G-PACKのガラスコーティング」です。

スマホ画面の汚れや傷対策として、保護フィルムを使用している方も多いですが、フィルムの性質によっては「指紋がつきやすい」性質を持っていることがあります。光沢のある画面保護フィルムは見やすく、人気傾向にありますが、指紋は付きやすいという特徴があります。

そこで、オススメなのがガラスコーティングになります。スマホ画面に特殊なコーティング剤を塗布することで、スマートフォンの強度を高めてくれる効果があります。強度以外にも保護フィルムのように触り心地が変わることなく、汚れや細かい傷を防いでくれます。

ガラスコーティングを施すことで、スマホ画面に汚れや指紋が全くつかなくなるわけではありませんが、汚れ防止という面で非常に高い効果があるため、スマートフォンを日常使用する際にどうしてもつきやすい皮脂やファンデーションなどの汚れが付きにくく、サッと拭くだけで汚れが落ちるので、お手入れが楽になることは間違いないでしょう。

 

このブログを書いたお店

Close Menu