G-PACKのガラスコーティングはスマホ以外のさまざまな端末に対応

G-PACKは硬度10Hというとても優れた性能を持ち、「傷・衝撃・汚れ」といった悩ましい問題を解決してくれる次世代のガラスコーティングです。

G-PACKが優れている点は0.000002ミリのハチの巣のような密な構造をした、特殊な極薄のガラス被膜が、デリケートな液晶画面をしっかりと保護することが可能な点です。下記でもご紹介しますが、保護以外にも厄介な画面汚れにも対策可能です。

また、スマートフォン以外にも、携帯電話、パソコンやカーナビの液晶画面、眼鏡、鏡、時計など、ガラス製品であれば施工が可能となっています。毎日使うものだからこそ、壊れてしまった時には不便を伴いますし、修理代も高くついてしまうからこそ、しっかりと保護をしていきたいものです。

G-PACKならさまざまな端末も対応可能

スマートフォンを台頭に、タブレットやパソコンなど様々なデバイスが高性能な時代になってきていますが、高性能化の代償として購入代金も高額になりつつあります。

特にノートパソコンやタブレット端末というのは毎日カバンから取り出したり、日常的に使用する機会がとても多いです。そういった使用環境から、どうしても「汚してしまったり」「うっかり落としてしまう」というトラブルは多い傾向にあります。そういったトラブルのつながりで、最も損傷してしまう部分が「液晶画面」になります。

そこで、そういったトラブルを未然に防ぐという意味で、効果的なのがガラスコーティングになります。

ノートパソコンやタブレット、携帯ゲーム機、スマートウォッチなど・・実は最も壊れてしまいやすいパーツが液晶パネルです。液晶パネルは上述した様々なデバイスに必要不可欠なパーツであり、「汚れやすく・とても脆い」デリケート部分なので、優先して保護をしたい部分です。

G-PACKなら幅広く対応

  • スマートフォン(iPhoneやAndroid)
  • ノートパソコンの液晶画面
  • タブレット
  • 携帯ゲーム機
  • Apple Watchなどのスマートウォッチ
  • 眼鏡
  • カーナビ

など、G-PACKならスマートフォン以外にも幅広く対応しており、基本的にガラス製品であれば施工が可能です。

ガラスコーティングには保護以外にも嬉しい要素が

ガラスコーティングには保護以外にも嬉しい要素があります。今まで画面保護は保護フィルム一択だったという方も、これを機にガラスコーティングに変えてみてはいかがでしょうか?ガラスコーティングには保護フィルムには実現出来ないメリットが沢山あります。

液晶本来の解像度と画質で保護が可能

1つが「解像度や画質に影響しない」という点です。最近ではスマートフォンに限らず、液晶ディスプレイや携帯ゲーム機の画面に貼る保護フィルムが存在しますが、保護フィルムを貼るとどうしても、「画面が白くなる」「本来の解像度ではなくなってしまう」という事が挙げられます。
ところが、ガラスコーティングの場合、極薄のガラス被膜(G-PACKは0.000002ミリ)で保護を行うため、保護フィルムとは異なって「液晶本来の解像度と画質」を保ったまま保護をすることが出来ます。

厄介なキズや画面汚れに効果的

2つ目が「持続性が高く、指紋などの汚れを簡単に拭き取れる」という点です。G-PACKでは施工後の効果目安が約2年間となっています。保護フィルムの耐久目安が1年間なので、一度施工をしてしまえば、長期間に渡って保護をすることが可能です。

最近ではスマートフォンやタブレットに限らず、タッチパネル機能が備わったノートPCや携帯ゲーム機が主流になりつつあります。タッチパネル式の機器は画面が汚れやすいというデメリットがあり、 操作しているうちに画面に指紋汚れのあとがびっしりとついてしまい「頻繁に拭き取るのが面倒」という方は沢山いるのではないでしょうか。

そんな画面汚れにもガラスコーティングが効果的で、極薄のガラス被膜によって「サッと拭くだけで汚れが落ちやすく」なり、メンテナンスが楽になるという嬉しいメリットも。毎日使うものだからこそ、保護と同時に汚れ対策もしていきましょう。

毎日使うものだからこそ、しっかりとG-PACKで保護を

以上が、「G-PACKのガラスコーティングはスマホ以外のさまざまな端末に対応」についてでした。今までは液晶画面の保護というと保護フィルムが一般的でしたが、高性能でコスパの良いガラスコーティングの登場によって、より効果的に・耐久性を高めることが可能になりました。

上述したように、G-PACKはスマートフォンのみならず、様々な機器をはじめガラス製品に対応しています。毎日使用するものだからこそ、しっかりと保護を行い、破損や汚れ対策をしておきたいですよね。ガラスコーティングは一度施工してしまえば、長期間持続するので、その手軽さが好評です。

気軽に、高性能で、コスパが良い」ので、今までは液晶画面の保護は保護フィルムに頼っていたという方も、これを機にガラスコーティングに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

このブログを書いたお店

Close Menu