これからは塗って守る時代!次世代のスマホ保護【G-PACKについて】

今回は新しいスマートフォン保護の選択肢として、オススメな次世代のガラスコーティングであるG-PACKをご紹介いたします。

皆さんは愛用しているスマートフォンの保護を行っているでしょうか?

積極的に保護フィルムや保護ケースを使用しているという方もいれば、なかには一切保護をせずに使用している方もいるかもしれませんね。スマートフォンは場所や時間を問わず様々な場面で活躍出来るデバイスです。

「時には目的地までナビゲーションをしてくれたり」「ゲーム用途として」など、多機能であるため使い方は様々です。

毎日使用するスマートフォンだからこそ、しっかりと保護を行いたいものです。

例えば「スマートフォンに身に覚えのない傷がついている」という経験はありませんか?スマートフォンは様々な場面で使用するものだからこそ、いつの間に傷がついてしまっている。ということが少なくありません。とくに替えたばかりのスマートフォンに傷がついていたらショックは大きいですよね。

下記でご紹介するG-PACKは、上述したスマートフォンの悩ましい傷に頼もしい保護方法なので「スマートフォンの保護をしっかりとしたい」「ガラスコーティングについて知りたい」という方は是非とも参考にしていただければと思います。

「塗ってスマホ保護」強固なガラスコーティングのG-PACK


スマートフォンの保護方法というと、液晶画面に保護フィルムを貼り付けたり、ガラスフィルムで保護を行うという方法が一般的でしたが、今回ご紹介するG-PACKは「液晶画面に特殊なガラスコーティングを施す」ことで、スマートフォン保護を行う方法になります。

スマートフォンで最もデリケートな部分は液晶画面です。例えば誤って落としてしまったり、強い衝撃が加わることで、ヒビが入ったり割れてしまうということが考えられます。

また、液晶画面はスマートフォンのメインパーツであり、指で触れる部分だからこそ「汚れやすく傷がつきやすい」のです。

そこで、G-PACKはハチの巣のような密な構造をした0.000002ミリという極薄のガラス被膜の次世代のガラスコーティングを実現しました。

G-PACKの技術は日本製で、実勢に新幹線や飛行機の外装にも使用されるほど信頼性の高い技術になります。

業界初!高硬度10Hを実現

G-PACKの特徴として「高硬度10Hのガラスコーティング」ということが挙げられます。

硬度とは、硬さを表す表記の1つで、数値が高ければ高いほど硬さに優れているといえます。スマートフォンの保護フィルムやガラスコーティングの硬度は「6H~9H」が一般的でしたが、G-PACKでは業界初の硬度10Hを実現しました。

硬度10Hの仕組みは独自の荷電技術と六方晶のガラス被膜によるものです。0.000002ミリという極薄のガラス被膜ですが、確かな硬度としっかりと画面に密着することで、高い保護性能を実現しました。

▼G-PACKの特徴

  • 液晶画面につく傷を防ぎ、弾力性のあるガラス被膜で耐衝撃も防ぐ
  • 防汚効果と撥水性もあり、画面についた皮脂やファンデーション等の汚れも簡単に落とせる
  • 保護フィルムとは違い、0.000002ミリの極薄ガラス被膜だから伝導性が高くスマホ操作がスムーズになる
  • ガラスコーティング施工後は約2年間の持続性
  • 携帯電話、パソコンやカーナビの液晶画面、眼鏡、鏡、時計など、ガラス製品など、スマートフォン以外にも施工可能

G-PACKのここが気になる!

 

上記ではG-PACKの特徴についてご紹介いたしましたが、実際に施工をしてみないと分からない点も多くあるかと思います。

下記では、G-PACKについて実際に質問いただいた内容をご紹介するので、「G-PACKについてもっと良く知りたい」「施工しようか迷っている」という時の参考にしていただければと思います。

【質問】G-PACKコーティングにはどのような効果がありますか?


【回答】液晶画面の傷はもちろん、防汚効果と撥水性効果も◎

イオン化されたコーティング剤で、洗浄と同時に10Hという強靭なガラス被膜を作り、液晶画面につく傷を防ぎます。弾力性のあるガラス被膜で耐衝撃の機能も備えています。防汚効果と撥水性もあり、画面についた皮脂やファンデーション等の汚れも簡単に落とせます。

 

 

【質問】スマホのタッチ操作に影響はないですか?


【回答】極薄のガラス被膜で、指通り滑らかに!

ガラス被膜は0.000002ミリと極薄ですので、スマホ操作に影響はありません。イオン化した六方晶のガラス被膜ですので、伝導性が高くスマホ画面の操作がスムーズになります。

 

 

【質問】他社のコーティングとの違いは?


【回答】G-PACKは極薄のガラス系コーティングで、剥がれることなく画面を保護!

独自の荷電技術により六角網目状のガラス被膜を形成していますので、0.000002ミリという極薄のガラス被膜で、今までにない硬度10Hと耐衝撃が可能になりました。従来の製品はフッ素系商品が多いですが、使用により剥がれてしまうのが難点でした。G-PACKは極薄のガラス系コーティングですので、剥がれることなく画面を保護します。

 

【質問】施工後はどのぐらい効果が持続しますか?


【回答】保護フィルムよりも長持ち!持続性が高くコスパ◎

約2年間となります。ガラス被膜は剥がれる性質のもではありませんので長くご使用いただけますが、微細な傷でもガラス割れの原因になりますので定期的なコーティングをお勧めいたします。

このブログを書いたお店

Close Menu