最新のスマートフォンは耐久力が向上してる?

もはや生活の必需品となりつつあるスマートフォン。しかし、メーカーのホームページを見ると、見た目は同じなのに種類ばかりが多くて、スマートフォンを購入する際に悩みがちです。

かつてはiPhoneが一強だったスマートフォン市場ですが、複数のメーカーが提供するラインアップから好みの一台を選択できるAndroidスマホも人気を高めています。そのほかに安価で気軽に購入出来るSIMフリー端末が多くなったりと、スマートフォン市場は著しく変化しています。

そこで、気になるのが「スマートフォンの耐久性」について。スマートフォンが毎年モデルチェンジを行う理由の一つが「スペックの向上」ということが挙げられますが、果たして耐久性についてはどうでしょうか?

今回ご紹介するのは「最新のスマートフォンは耐久力が向上してる?」について。スマートフォンの耐久性について知りたいという方や、スマートフォンをよく壊してしまうので耐久性を高める方法を知りたいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

スマートフォンの耐久性を知るうえで、重要なのが液晶画面

スマートフォンの耐久性で最も重要視したいのが「液晶画面」になります。スマートフォンの表部分は大部分が液晶画面で占めており、スマートフォンのメインパーツと言っても過言ではありません。

よくスマートフォンの画面にヒビが入ったまま使用している方を見かける機会はありませんか?「車から降りた時に、不注意でスマートフォンを落とした時にヒビが・・」のように、落下や衝撃で画面にヒビが入ってしまうことが多いです。

しかし、スマートフォンが新たにモデルチェンジする度に「強度は上がっている」ことに間違いありません。一方で、強度が上がっているにもかかわらずスマートフォンの画面が割れてしまうのは何故でしょうか?

画面が割れやすい原因は、薄型化やトレンドを取り入れた新しいデザイン

スマートフォンはモデルチェンジをする度にはどんどん薄型化が進んでいると感じませんか?実際にはその感覚は間違っていません。

スマートフォンはガラケーのように折りたためないこともあり、大型のサイズになると何かとかさばってしまいます。それでは市場ウケは良くないために、メーカー側はスマートフォンをなるべく薄くすることに注力しています。

このような理由から、スマートフォンの液晶部分に採用されるガラスは薄くなっていき、強度が上がっているにもかかわらず割れやすいというジレンマを抱えています。

さらに、近年では大型の液晶画面が支持される背景から、スマートフォンの表全面を液晶画面で構成したり、カドを丸めるといったデザインが多く採用されています。そのために液晶画面を直接ぶつけてしまったり、割れやすくなってしまっているのです。

ポイント】近年では、スマートフォンの液晶パネルに有機EL(自発光方式)を採用したり、画面の大型化が主流になりつつあります。

液晶画面は「ある条件」を満たすと割れやすくなってしまう

本来であれば、スマートフォンの液晶画面は簡単に割れないような設計になっています。というのも、メーカーによりけりですが、普通にぶつけてしまった程度で割れるケースはまずありません。

一方で、ある条件を満たすとスマートフォンの液晶画面が割れやすくなってしまいます。それは「傷」です。

ガラスを例にとってみると、叩いてもなかなか割れないのに、傷やヒビがあることで「割れやすく」なってしまうんですね。

そしてスマートフォンの液晶画面も例外ではありません。スマートフォンの液晶画面に採用されているのはガラスであり、日常使用で気づかないうちに「細かな傷やヒビ」が入ってしまっていることがあります。

そういった条件で、スマートフォンをぶつけたり、落としてしまうと簡単に割れてしまうことがあります。

スマートフォンの液晶画面の割れやヒビを防ぐには落とさないことが一番ではありますが、下記でご紹介する方法で「事前に対策」を行うことが出来ます。

スマートフォンの傷やヒビは「G-PACK」で事前に対策!

G-PACKとはガラスコーティングの一種で、硬度10Hというとても高性能な保護能力のガラス被膜で、デリケートな液晶画面を保護します。

スマートフォン保護というと、保護フィルムを使用しているという方が多いかもしれませんが、保護フィルムは薄くて柔らかい素材(PET素材)で作られている場合が多いために強い衝撃や落下からスマートフォンを保護出来ないケースが考えられます。

その点、G-PACKは硬度10Hの強固なガラスコーティングで、キズや汚れはもちろん衝撃からも液晶画面をしっかりと保護します。

最近ではiPhone SE(第2世代)が発表されたこともあり、これを機にスマートフォンを買い替えようとお考えの方も多いのではないでしょうか?

上記でお話したように、スマートフォンがモデルチェンジをした際には強度や耐久性が向上していることに間違いはないのですが、薄型化や大型化によって実際には液晶画面が割れやすいというジレンマが存在します。

「買い替えたばかりなのに、画面が割れてしまった・・」なんてことがないように、スマートフォンの保護はしっかりと行いましょう。特に、G-PACKはコスパが良いのに加えて、持続性や期待できる効果も高いため、スマートフォン保護の選択肢としてオススメです。

▼G-PACKが施工できる店舗は下記から検索出来ます

このブログを書いたお店

Close Menu