G-PACKがオススメな理由4選

突然ですが、皆さんスマホを落としたことありますか?
大多数の人は「ある」と答えるでしょう。

毎日使っている生活必需品ともなっているスマホ…
だからこそ常に持っているため、手から滑って落としたといったトラブルもあると思います。

また、落とした衝撃でスマホの画面が割れたり、壊れたりしたことはありますか?
iPhoneを持っていらっしゃる方は、「スマホの画面が割れた・壊れた」といったトラブル特に多いのではないでしょうか?

落としたら修理に出そうと思っても、修理費用もかかるし、修理中はスマホが使えないことがとても困るので、結局直さずに使っている人も多いです。

しかし、そんなスマホをいつまでも使っているつもりでしょうか?
見た目も見苦しいですが、なんせ画面が割れているとなるとガラスが指に刺さって怪我をしてしまう可能性があります。

もう2度と画面が割れるのは御免だ!という方にG-PACKがオススメである理由を4つ紹介していきます。
その前にG-PACKとはなんぞやという方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明します。

G-PACKとは?

スマホに塗ってコーティングをしてスマホの画面を強力に保護するコーティングのことです。

 

その1:塗るだけなのでとても簡単!

特殊な液体をスマホの画面に塗るだけなので、もちろんどんな機種にも対応しています。
また、スマートフォンサイズであれば1台あたり約15分で仕上がるため、時間もかかりません。
代表的なものはスマホと謳っておりますが、Apple Watchなどの時計やメガネ、ゲームソフトなどのガラス製品で落としたら割れてしまうような生活必需品もG-PACKであれば、補強できます。

 

その2:安心のメイドインジャパン!

G-PACKのようにスマホの画面を塗って守る液体といった商品は他にもあります。
しかし、安いからという理由だけで飛びついても本来の力を発揮しないということが多々あります。
このG-PACKなら耐久テストもしっかり行われているので、飛行機や新幹線の外装コーティングにも採用されています。(直径2cmの鉄球を150cmの高さからスマホ画面に落とす落球テストもクリア)

このため、強度は凄く自信があります!(※絶対に割れないというわけではありません)

 

その3:コーティングもされているため、強度だけではなくて傷もつきにくい!

もちろんG-PACKはスマホの画面を割れないように作られているのですが、
塗ってコーティングをするため、普段使っているときに落として割れなくても多少の傷はつくものです。
しかし、G-PACKを塗ると日常生活でどうしてもついてしまう傷もつきにくくなります。
だから、スマホだけではなくて、いつも身につけていて傷がつきやすいApple Watchなどの時計やメガネなどもオススメです。
また、コーティングしているため汚れたとしてもサッと拭くと汚れが取れやすいというメリットもあります。

 

その4:お手頃価格!

これが本当に大きいメリットです!
G-PACKは、iPhoneの場合、6インチで3,000円です。

たとえば、iPhoneを落として画面を割ってしまった場合…
正規のApple Storeに行って修理してもらうと、画面の修理 (AppleCare+ にご加入の場合)は3,400円、画面の修理 (保証対象外)の場合だと3万円以上かかってしまう機種もあります。

一見、画面の修理 (AppleCare+ にご加入の場合)は3,400円とG-PACKはそんなに値段変わらないじゃないか?と言われるかもしれませんが、「AppleCare+ for iPhone 8、iPhone 7」の値段は¥14,800 (税別)であるため、入るのにとてもお金がかかるということです。

よって、修理してもらうとなると計18,200円かかるということなんです。

18,200円と3,000円を比べると一目瞭然ですよね〜。
未然にスマホの画面が割れるのを防いだほうがずっと長持ちしますし、経済的なんです!

 

(引用 iPhone の修理 – 画面の損傷)
https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service/screen-replacement

(引用 AppleCare+)
https://www.apple.com/jp/shop/product/S6357Z/A/applecare-for-iphone-8iphone-7

このブログを書いたお店

Close Menu