G-PACKコーティングにはどのような効果がありますか?

イオン化されたコーティング剤で、洗浄と同時に10Hという強靭なガラス被膜を作り、液晶画面につく傷を防ぎます。弾力性のあるガラス被膜で耐衝撃の機能も備えています。防汚効果と撥水性もあり、画面についた皮脂やファンデーション等の汚れも簡単に落とせます。

スマホのタッチ操作に影響はないですか?

ガラス被膜は0.000002ミリと極薄ですので、スマホ操作に影響はありません。イオン化した六方晶のガラス被膜ですので、伝導性が高くスマホ画面の操作がスムーズになります。

施工時間はどのくらいですか?

スマートフォンサイズであれば1台あたり約15分で仕上がります。

G-PACKコーティング施工後はすぐに使用できますか?

ご使用いただいて問題ありませんが、液剤が完全定着するまで約8時間かかります。 それまでは、鍵、キーホルダー等の硬い金属とは接触させないようご注意ください。

防水効果はありますか?

残念ながら、G-PACKは画面の傷や衝撃から守るガラスコーティングです。画面の防汚機能と撥水性はございますが、完全防水にはなりません。ご注意ください。

施工後はどのぐらい効果が持続しますか?

約2年間となります。ガラス被膜は剥がれる性質のもではありませんので長くご使用いただけますが、微細な傷でもガラス割れの原因になりますので定期的なコーティングをお勧めいたします。

G-PACKコーティングは国産ですか?

液剤はもちろん開発・生産もすべて国内で行なわれています。害のある有機溶剤は含まれておりません。飛行機や車、新幹線の外装コーティングにも使われている安心安全なメイドインジャパンの素材です。

他社のコーティングとの違いは?

独自の荷電技術により六角網目状のガラス被膜を形成していますので、0.000002ミリという極薄のガラス被膜で、今までにない硬度10Hと耐衝撃が可能になりました。従来の製品はフッ素系商品が多いですが、使用により剥がれてしまうのが難点でした。G-PACKは極薄のガラス系コーティングですので、剥がれることなく画面を保護します。

画面を割らないためには、どのくらいの期間で行うのがお勧めですか?

ガラスは発生した傷による「応力集中」により割れやすくなります。日常生活でついた微細な傷でも応力集中の原因になりますので、定期的なコーティングがお勧めです。

G-PACKコーティングは重ね塗りをしても大丈夫なのですか?

ガラス被膜は0.000002ミリと極薄ですので、重ね塗りをしても厚みは気になりません。ガラス被膜が厚くなり保護力が増しますので推奨しております。(10Hの硬度は変わりません)

スマホ以外にも施工できますか?

携帯電話、パソコンやカーナビの液晶画面、眼鏡、鏡、時計など、ガラス製品であれば施工が可能です。お気軽に店舗スタッフまでご相談下さい。

Close Menu