岩手県でG-PACK(ジーパック)ができる店舗

万が一のときに備えて、iPhoneの大切な液晶画面を守るガラスコーティングを取り入れる人が増えています。その中でもG-PACK(ジーパック)は今までにはない耐衝撃性・耐久性もあり注目されています。今回は岩手県でできるG-PACK(ジーパック)の店舗を紹介いたします。

岩手県とは

本州の北東部に位置し、日本面積の4%を占めています。南北に195m、東西に123mの紡錘形をしていて、比較的人口が少ない県でもあります。藤原氏の三大文化遺産としても有名な世界遺産「平泉文化」も有名です。山や海など自然に恵まれた立地になり、温泉郷や海鮮物、季節によって見頃が変わる花々など、四季折々の楽しみ方ができる県としても知られています。岩手県の名前の由来になったのは、諸説ありますが「鬼の手形」が有名なものになります。

岩手県のおすすめの観光スポット

1. 中尊寺
岩手県の中心ともいえる平泉の中心的な存在として知られているのが中尊寺です。比叡山延暦寺の慈覚大師円仁によって850年に開かれ、14正規には一度焼失してしまいましたが、3,000点以上もの平安美術が今でも残されています。特に金色堂は建設当初の姿を今に伝える貴重な建物として、見事なまでの美しい外観を今でも残しています。金箔の豪華絢爛な作りで一見の価値ありです。

2. 花巻温泉
岩手県は温泉郷としても知られていますが、1923年に台温泉から引湯をして開かれた温泉でもあり、春には桜並木や赤松林やバラ園などもあり美しい景色が楽しめる場所としても人気です。このバラ園は宮沢賢治が設計したことでも知られていて、大人ものんびりと過ごせる落ち着いた雰囲気の場所です。美肌効果のある優しい肌心地の温泉が自慢です。

3.  猊鼻渓・厳美渓
岩手県は渓谷も一緒に楽しんでほしいものです。最南端にある「猊鼻渓」は国の名勝天然記念物にも指定されています。日本百景にも数えられていて100m続く岩壁は、季節によって異なる景色を楽しませてくれます。舟下りなどもありますので、のんびりと景勝を楽しむのも素敵ですね。

4.  歴史公園えさし藤原の郷
奥州市は藤原氏の生誕の地としても知られていて、120棟もの歴史的建造物が広大な土地の中に再現されています。映画やドラマなどの撮影場所としてもよく使われています。左右対称の造りやかつての歴史を感じる価値のある建物がたくさん残されています。

岩手県の魅力を存分に満喫してみてくださいね。

そんな岩手県でG-PACK(ジーパック)ができる場所はここ
https://gpack.jp/prefecture/iwate/

このブログを書いたお店

Close Menu